桂歌丸の身長や年齢などプロフィールまとめ!若い頃は?子供はいる?

桂歌丸の身長や年齢などプロフィールまとめ!若い頃は?子供はいる?

落語家の桂歌丸さんをご存知でしょうか?

毎週日曜日の夕方17時30分より放送される国民的人気番組「笑点」の司会者といえばピンと来る方もいるかと思います。

桂歌丸 身長 年齢

桂歌丸 プロフィールまとめ

桂歌丸さんは日本を代表する落語家で、落語をたくさんの方に知ってもらうために様々な活動をしてきました。

1951年から2015年と落語64年の芸歴を持つ大変素晴らしい方なのです!

2004年には落語芸術協会の会長に就任されていますし、2005年に芸術選奨文部科学大臣賞受賞、2007年には旭日章(日本の勲章)受賞する等、もうまさに「日本の宝」といえる賞も受賞しています。

それだけ素晴らしい方なのですね。

そんな桂歌丸さんを「人間国宝」にしようと、落語会の方々が現在活動しているという情報を聞きました。
桂歌丸を人間国宝に 三遊亭圓楽 6代目 楽太郎

ちなみに人間国宝とは、伝統芸能の技術技能継承をきちんとして、次の世代に一生懸命受け継いでいる人間として文部科学大臣が認定します。

貴重かどうか、技術が高度かどうか、後継者の育成は必要か等様々な厳しい審査を経て人間国宝になれるのです。

今日はそんな素晴らしい人間国宝にと落語界の方々が推薦している「桂歌丸」さんに関していろいろと調べてみました。

・桂歌丸のプロフィールまとめ!身長や年齢は?
・桂歌丸の若い頃
・桂歌丸に子供はいる?


スポンサーリンク



桂歌丸のプロフィールまとめ!身長や年齢は?

桂歌丸さんのプロフィールは以下です。

桂歌丸 プロフィール

名前:桂 歌丸(かつら うたまる)
本名:椎名 巌(しいな いわお)
生年月日:1936年8月14日(現在の年齢80歳)
出身中学校:横浜市立吉田中学校(神奈川県横浜市中区)
出身高校:横浜市立横浜商業高等学校定時制中退
身長:165cm
体重推定:35kg前後
血液型:A型
趣味:釣り(川、湖)、切手収集、歌舞伎鑑賞 、化石コレクター、ジッポー集め
事務所:株式会社オフィスまめかな

■経歴
小学校4年生の頃に落語家になると決意し、中学校3年生(1951年)には5代目古今亭今輔さんに弟子入りし、「古今亭今児」と名乗る。

1964年:桂歌丸に改名。

1965年:「金曜夜席」大喜利メンバーとして初出演。

1966年:「日本テレビ「笑点」の大喜利メンバーとして出演。

1968年:真打に昇進 (落語界の身分で最も高く優れている)。

1979年:文化庁芸術祭賞受賞。

1991年:横浜文化賞受賞。

2004年:落語芸術協会会長就任。

2005年:芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

2006年:5代目「笑点」の司会に任命。

2007年:旭日小緩賞受賞 (日本の勲章)。

2010年:横浜にぎわい座の2代目館長に就任。

これだけ見てもかなり長い芸歴と素晴らしい賞を受賞していることが分かりますね。


スポンサーリンク



桂歌丸の若い頃

桂歌丸さんの若い頃の写真を紹介します。

桂歌丸 若い頃の写真

渋くてかっこいいですね!

しかし、現在とあまり顔が変わってないですね。ファンの間でも「歳をとっても変わらない!」と人気なんだとか。

桂歌丸さんは、当時高価だったラジオを持っていて4歳の頃からラジオで落語をよく聞いていたそうです。

この頃から落語に興味を持ち始め、小学校4年生で「絶対落語家になりたい!」と決め、よく先生に頼まれて授業中に落語を演じていたそうです。

これが大好評で隣のクラスの先生からも「落語をやってほしい」と頼まれたことがよくあったそうです。

既にこの頃から才能を発揮されてたんですね。

そして古今亭今輔さんに弟子入りしますが、21歳の頃に結婚しています。

そして、その頃からかなりの天狗になったという桂歌丸さん。

天狗になるとお客さんが離れて行き、落語では生活できなくなったので化粧品のセールスをやっていた時期もあるんだとか!

この時のことを以下のように話しています。

化粧品のセールスも同じ喋る商売だから良いでしょと勧められてやった時期もあったけど、落語とは全然違う。洗顔クリームとポマードを間違えたりめちゃくちゃだったからね。

 
この苦労した時期があったからこそ、桂歌丸さんは真打になっても低姿勢で、付き人にもカバン持ちをさせないほどの徹底ぶりを貫いて来たそうです。

また以前一般の方に「笑点ではただ座っているだけでいいね!」といわれると、

「あれも楽じゃないんだよ~。」と笑って握手をしたとか。

普通は怒りそうだけど、かなりできた方ですね。

何だか後輩の方々に慕われたり、素晴らしいと尊敬されるのも分かります。

もう1つ若い頃の貴重な写真を。

桂歌丸さんと立川談志さんとのツーショットです。
桂歌丸と立川談志の若い頃

桂歌丸に子供はいる?

桂歌丸さんには子供がいるのかどうかですが、調べたところ娘さんが1人いらっしゃるようです。

娘さんは20歳の時に結婚し、桂歌丸さんが42歳の時にお孫さんが生まれています。

一般的には、歌舞伎役者や落語家は、自分の血がつながった子孫へ跡を継がせる傾向があるそうですが、桂歌丸さんは跡を継がせなかったようですね。

お孫さんも現在32歳ですが、一切テレビには出て来ませんし…。

娘さんの好きな道を進みなさいということでしょうか?

また桂歌丸さんは2008年度から肺炎、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患を患い、助骨骨折で入院したりと多くの病気にかかり入退院を繰り返しています。
桂歌丸 肋骨骨折 入院

娘さんもかなり心配しているとか。

桂歌丸さんの体調をで多くの人が心配していることでしょう。

これからも元気で楽しいお姿を見せて続けてほしいです。
 

以上、今回は桂歌丸さんのプロフィール(身長や年齢など)、若い頃の写真や子供について紹介しました。

桂歌丸さんは数々の賞を受賞し、落語に命を懸けてきた方だということがよく分かりました。

79歳だということですが、まだまだ元気で頑張ってほしいと思います。

若い頃のダンディーな写真にときめきましたが、容姿は年をとっても変わりはなく素敵な方ですね。

子供は娘さんが1人いることが分かりました。

娘さんは既に結婚しお子さん(桂歌丸さんの孫)もいるそうですが、メディアに出て来ないのは桂歌丸さんの配慮かもしれませんね。

どこまでも人間味のある知的で凄い方ですね。

ぜひ人間国宝になってもらいたいものです。


スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA