蜂の巣を作らせない方法はスプレー?作り始めたらすぐに駆除!

蜂の巣を作らせない方法はスプレー?作り始めたらすぐに駆除!

我が家には昔から蜂の巣が同じ場所にできてしまいます。
蜂の巣を作らせない方法 スプレーなどまとめ

その度に棒で落としたり、殺虫剤をまいたりして退治していますが、なぜか7日くらいすると次の巣ができてしまうんです。

夏に気づいて冬の寒くなる頃まで、

・退治する

・巣ができる

・退治する

・巣ができる

を繰り返しています。

刺されたら怖いから放っておくわけにも行かないし…。

蜂の巣を作らせないために色々な方法があるようですが、蜂の巣を作らせない方法の中でもスプレーが良いという話を聞きました。

そこで今回は蜂の巣を作らせない方法はスプレーが良いのか、そして、作り始めたらすぐに駆除する<ことについて紹介します。

  • 蜂の巣を作らせない方法まとめ!スプレー?
  • 蜂の巣を作り始めたらすぐに駆除!


スポンサーリンク



蜂の巣を作らせない方法まとめ!スプレー?

蜂の巣を作らせない方法を3つまとめて紹介します。

蜂の巣を作らせない方法:スプレー

まず1つ目はスプレーで蜂の巣を作らせない方法です。

スーパーやドラッグストア、インターネット等でも蜂の巣を作らせないためのハチ・アブスプレーという物を売っています。

使い方はすごく簡単で、蜂の巣ができそうな場所にスプレーをシューッと噴くだけです。

「え~!スプレー噴くだけで効果あるの?」と思う人もいるかもしれませんね。
 

こちらの動画を見てください。0:40からの映像に注目です。

 

危険性の高いスズメバチまであっさり退治できていてすごいですよね!

スプレーはたくさんありますが、効果が持続する期間はそれぞれ違います。

例えば、次の蜂の巣を作らせないハチ・アブスーパージェットは一度蜂の巣ができそうな場所に噴いておくと1ヶ月効果が持続します。
蜂の巣を作らせない方法 スプレー
 
値段は1本1,500円前後になります。

そしてハチの巣を作らせないスプレーハチ・アブ用ハンターの効果は2週間程度になります。
蜂の巣を作らせない方法 スプレー ハチ・アブ用ハンター
 
値段は1,100円前後です。

どちらも効果は同じで持続期間が違うだけなのでどちらを選ぶかはお任せします。

ただし、雨が降ってしまうとスプレー液が流れてしまうのでまた噴き直さなければいけません。

「スプレーが効くのは分かったけど、蜂の巣ができそうな場所ってどこ?」と疑問に思ったかもしれません。
 

実は蜂が好んで巣を作る場所というものがあります。

・日当たりがよく雨が当たらない場所
・巣の周りに空間がある
・屋根等の直角の場所
・乾いた場所

上記の場所以外にどこにでもスプレーをしていたらあっという間にスプレーが無くなってしまいます。
 

紹介した場所にピンポイントでスプレーをすることが蜂の巣を作らせないための最も効果の高い方法です。
 

中にはスプレーは嫌だという人もいるかもしれません。

そのような方におすすめなのが、水をまいて蜂の巣を作らせない方法がおすすめです。

蜂の巣を作らせない方法:水をまく

やり方は簡単で蜂の巣ができそうな場所に水をかけるというもの。

蜂は湿った場所や濡れた場所を嫌います。

水をかけておくと蜂は巣を作りません。

でも、常に水をかけていたら場所によっては家が傷んでしまう可能性があります。。。
 

そのような場合は、目の細かいネットを張って蜂の巣を作らせない方法がおすすめです。

蜂の巣を作らせない方法:目の細かいネットを張る

蜂は雨風をしのげる場所が大好きで、通気口なんかにもよく巣を作りたがります。

蜂が入り込めないように目の細かい防虫ネットなんかがアマゾン等でも販売していますよ。
蜂の巣を作らせない方法 目の細かいネットを張る
 

こんな感じに蜂の巣ができそうな場所にネットをかぶせておきましょう。
蜂の巣を作らせない方法 防虫ネットで蜂の巣対策
 

他にも蜂が巣を作らせないために外にはごみや物を置かないで風通しを良くしたり、庭に木を植えたりしている場合はキレイに枝切りをして整えましょう。

そうすると蜂にとって居心地の悪い場所になって巣を作らなくなります。

蜂の巣を作り始めたらすぐに駆除!

蜂の巣はなんといっても作り始めているのを見つけたらすぐに駆除することが好ましいです。

蜂が巣を作ろうと決めて活動を開始し始めてから1ヶ月くらいは巣の中には女王蜂と幼虫しかいません。

女王蜂しかいないうちに巣を取って、そこにスプレーをしておくと再び巣を作ることはないので早い時期に蜂の巣を発見して駆除しましょう。

毎年蜂の巣を作られている場合は、事前にスプレーをしておくのが一番です。
 

次に、蜂の種類別に活動時期を説明します。

まずはスズメバチからです。
スズメバチの蜂の巣を作らせない方法

スズメバチは4月~12月に活動をします。

女王蜂が冬眠から目覚めたばかりの4月はまだ起きたてで、大変おとなしく蜜や樹液をなめるだけです。

この4月の時期はまだ働き蜂もいないので、スズメバチの巣を駆除するなら毎年4月頃がベストです。

ミツバチの活動時期は2月~11月です。
ミツバチの蜂の巣を作らせない方法

2月~11月といってもミツバチは他の蜂と違って群れで冬を越します。

つまり、女王蜂だけが生き残るのではなく、働き蜂から何から皆生き残るというわけなんです。

巣が小さいのは作り始めですが、できたての巣かどうか判断に迷った際は業者の人にお願いした方が良いでしょう。

アシナガバチは3月~9月に活動します。
アシナガバチの蜂の巣を作らせない方法

巣を作るのは3月です。

この時期はまだ女王蜂しか活動していないので、できることなら3月に蜂の巣を駆除しましょう。
 
 

以上、今回は

  • 蜂の巣を作らせない方法まとめ!スプレー?
  • 蜂の巣を作り始めたらすぐに駆除!

を紹介しました。

蜂の巣をできたてで駆除する場合は殺虫剤をまいて棒等で落とせば簡単に退治することができます。

くれぐれも刺されないように注意してくださいね。

我が家も今年はスプレーを噴射して蜂の巣を作らせないようにしようと思います!


 

スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA