オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2016!口コミや評判は?

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2016!口コミや評判は?

寒い時期になってくるとオイルヒーターが必需品となってくる地域がたくさんあるかと思います。

特にマンション等の密閉性の高い家では、オイルヒーターがあれば結構暖まるのではないでしょうか。

オイルヒーターは他の暖房器具と比べて、

・燃料を燃やさないために空気が汚れない
・乾燥しない
・騒音がない

などのメリットがあり、人気の高い暖房器具となっています。

 

そこで今回は、オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2016を作成しました。

このランキングは検索数からランキング付けしています。

「オイルヒーター (ブランド名)」と「(ブランド名) オイルヒーター」でどれだけ検索されているかどうかです。

ちなみに「オイルヒーター」の検索件数は以下のような推移になっています。
オイルヒーターの検索数の推移2016

12月が一番検索数が多いですね。紹介するランキングは2014年12月の検索数でランキング付けしています。

 


スポンサーリンク



オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第1位:デロンギ

オイルヒーターおすすめ人気ランキング デロンギ
検索数60,500件

デロンギはオイルヒーターの中で人気がダントツに高い商品です。

イタリアの有名家電メーカーのデロンギ社が製造しています。

デロンギが人気の理由は、コンパクトにも関わらず暖まりやすいという点です。

これはX字型フィンを使用しているために表面積が広いためだそうです。

オイルヒーターおすすめ人気ランキング デロンギ2
 

デロンギオイルヒーターのやけどの心配は?

フィンの表面温度はおよそ60℃で、他のオイルヒーターと比べて低く、やけどしにくいのも特徴です。赤ちゃんがいる家でも安心して使用できます。

ちなみにデロンギはこんな風にしてタオルをかけられるらしいのですが、これでタオルが焦げたという声が結構ありましたので使い方には気をつけてください。

説明書通りに使えば問題ありません。

オイルヒーターおすすめ人気ランキング デロンギ3
 

デロンギオイルヒーターの電気代

電気代はエコ運転を活用した場合、10畳の部屋で、20度設定で1時間稼働させると19円になります。

デロンギオイルヒーターの臭い

デロンギは基本的に臭いはしませんが、使用してくると埃等が燃えたりしてオイル臭くなったりするようです。

そんな時は石鹸水で表面を拭くと良いようです。

基本的に臭いの原因は表面に誇りやゴミなどの付着で、それらが熱せられることによる臭いが発生します。

デロンギオイルヒーターの口コミや評判

◯じわじわと暖かく無音で良い。
◯2歳の子供が触ってもやけどしなかった。
◯我が家は畳数より1つ大きめの商品を購入したのでかなり暖まる。しかも、電気代もそんなにかかっていない。
◯コンパクトで重量も軽くて運びやすい。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第2位:ユーレックス

オイルヒーターおすすめ人気ランキング ユーレックス
検索数1,300件

ユーレックスは信州八ヶ岳のふもとにある会社で1989年に創業しました。

国産製品のオイルヒーターで省エネに配慮し、環境に良い物を作り続けています。

そして、安心・安全にも考慮して作られているため、子供がいても安心なことから多くの産婦人科などでも使用されているそうです。

ユーレックスオイルヒーターのやけどの心配は?

最高表面温度はデロンギより高い80度くらいで、少し触っただけではやけどの心配はありません。

しかし、長い時間触ってしまうとやけどするので小さいお子さんがいる家庭の方は配慮が必要です。

ユーレックスオイルヒーターの電気代

デロンギのオイルヒーターよりも電気代は少し安く抑えられる傾向があります。

10畳の部屋で、22度設定で1時間稼働させると19円になります。

ユーレックスオイルヒーターの臭い

基本的に臭いはありません。

ただ長期間使用してくると焦げ臭い臭いが発生したというような声もありましたので、そのような場合は点検に出してみてください。

ユーレックスオイルヒーターの口コミや評判

◯国産だと安心できるし、実際臭いもないし暖かい。
◯陽だまりのような暖かさで、ぽかぽかなので赤ちゃんにも良かった。
◯空気も乾燥しないし、10畳ほどだと部屋全体が暖まる。
▲非常に重く持ち運びができない。
▲思ったよりヒーターが熱くて子供が小さいと気をつけないとやけどの危険がある。
 


スポンサーリンク



オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第3位:山善

オイルヒーターおすすめ人気ランキング 山善
検索数1,300件

山善は扇風機の販売が多い大阪に拠点がある会社です。

山善のオイルヒーターは比較的購入しやすい安い商品が多いようですよ。

山善オイルヒーターのやけどの心配は?

本体がかなり熱くなるそうなので、特に小さい子供や赤ちゃんがいる家庭は、近づかないように気をつけてください。

山善オイルヒーターの電気代

温度でなく、強1200W、中700W、弱500Wと選択可能です。

強の場合:1時間32円
中の場合:1時間19円
弱の場合:1時間14円

山善オイルヒーターの臭い

使い始めにセラミック臭がするそうですが、2日~3日くらいで臭いは消えるそうです。

また、人によっては埃が焦げたような臭いがするそうですがオイルヒーターから離れたら気にならないそうです。

山善オイルヒーターの口コミや評判

◯音は全然しませんので静かで快適。
◯タイマーがあるので便利。
◯機能が最小限なので使用しやすい。
▲思った以上に乾燥する。
▲電気代が高い。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第4位:DBK

オイルヒーターおすすめ人気ランキング DBK
検索数720件

DBKはドイツの電機メーカーで、DBKのオイルヒーターなどの製品は日本ゼネラル株式会社が総代理店として販売しています。

「人と体に優しいぬくもり」をテーマに、機能性や即暖房性を高めた物を販売しているのが特徴です。

DBKオイルヒーターのやけどの心配は?

表面温度はそんなに高くならずにやけどの心配はありません。

DBKオイルヒーターの電気代

温度でなく、強1300W、中800W、弱500Wと選択可能です。

弱の場合の電気代は山善と同じですが、強と中では山善よりも高くになります。

DBKオイルヒーターの臭い

臭いはほとんどしないようです。

DBKオイルヒーターの口コミや評判

◯デザインが好きで購入した。
◯構造がシンプルで好き。
▲値段が他のものと比べて高いものが多い。
▲調節機能が弱く電気代が高くなってしまう。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第5位:KAZ

オイルヒーターおすすめ人気ランキング KAZ
検索数650件

KAZ社はアメリカに本社があります。

世界最大のシェア数を持つアメリカの加湿器メーカーで、1位のデロンギ製品に負けないような機能性や安全性に駆使したオイルヒーターを販売しています。

KAZオイルヒーターのやけどの心配は?

表面温度はそんなに熱くならないそうです。

小さいお子さんがいても安全に使用できるように作られています。

KAZオイルヒーターの電気代

10畳で大体20円~22円程度ということでしたが、暖まりが弱いために長時間強で使用すると電気代がかなりかさむようです。

KAZ社は電気代が高いという声が結構多かったです。

KAZオイルヒーターの臭い

臭いも全く気になりません。

KAZオイルヒーターの口コミや評判

◯やけどの心配も少なく音がしないことから赤ちゃんには良い。
◯音が静かでつけているのか分からなくなるくらい。
▲電源をオフにするとその都度温度設定をしなければいけないものが多い。
▲暖まりが弱い。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第6位:ベルソス

オイルヒーターおすすめ人気ランキング ベルソス
検索数480件

ベルソスは2005年12月に広島で創業された会社です。

オイルヒーターはクリーンで安心、安全機能を元にデザインもおしゃれに考えたものが多いです。

ベルソスオイルヒーターのやけどの心配は?

表面を一瞬程度なら触ってもやけどはしません。

小さいお子さんや赤ちゃんがいる方でも安心して使用できます。

ベルソスオイルヒーターの電気代

10畳程度だと1時間30円かかるようです。ちょっと電気代が高いですね。

強モードで使用し続けた場合なので、強モードの使用を少なくしたらもっと安く済むかと思います。

ベルソスオイルヒーターの臭い

臭いを感じるという人は今のところいないようです。

ベルソスオイルヒーターの口コミや評判

◯音は無音ではなく小さく「チチチチ」となるようです。気にならないほどの小さい音ですが、個人差はあるかも。
◯安いのにパワーがあるので暖まりが早い。
◯木造住宅でも十分暖かい。
▲思っていたより大きかった。
▲ずっとフルパワーで使用していたら電気代が高額になったから工夫が必要。
 

以上、オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2016!口コミや評判について紹介しました。

やはり選ぶには電気代もありますよね。電気代はユーレックスが安い傾向がありましたが、製品によっても異なるので、それぞれの製品の電気代(消費電力)を確認してみてください。

どのオイルヒーターも音や臭いは気にならない程度のようです。

個人的にはやはり圧倒的な人気を誇るデロンギのオイルヒーターかなと改めて思いました。(検索数が違いすぎです(*_*))

電気代も比較的安いし、コンパクトで場所を取らない、重量が軽い、暖まりやすいと言ったように総合力が圧倒的です。

今回紹介したランキングや口コミなどはあくまでメーカーの傾向です。

それぞれの商品によって特徴に違いがありますので、オイルヒーターを選ぶ際はカタログをご確認ください。


 

スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA