忘年会ゲームで簡単に大人数(全員参加)で盛り上がるおすすめはコレ!

忘年会ゲームで簡単に大人数(全員参加)で盛り上がるおすすめはコレ!

年度末に苦労をねぎらうために、お疲れ様でした!の意味でと行われる忘年会。

多くの企業が行っていると思いますが、困るのは幹事になった方々。

私も幹事になった時は手配から何からで本当に大変で、苦労したことを覚えています。

幹事の方はやることもたくさんだし、皆が楽しめるようにしなければいけないし。

終わるまで落ち着かないですよね^^;

そこで今回は、会社の忘年会幹事の方向けに、大人数で盛り上がることができるおすすめのゲームを紹介します。

  • 忘年会ゲーム:動きのあるゲーム
  • 忘年会ゲーム:座って楽しめるゲーム


スポンサーリンク



忘年会ゲーム:動きのあるゲーム

会場が広くて、貸し切りで、周りを気にしなくていい場合、簡単に盛り上がるのは動きのあるゲームです。

4つか紹介したいと思います。

借り物競走

チームを作って対抗戦にします。

お題を描いた紙を渡し、時間内で借りてきてもらいますが、大事なのはお題の書き方。

人をお題に書く場合でも「◯さん。」だとつまらないですよね。

「優しいけど、怒ると泣くほど怖い」とかイメージで書くと盛り上がり度は高いです。

判定は司会か幹事がしてイメージにより近い人が勝ち!

ジャンケン列車(じゃんけん大会)

小学校の頃にやりましたか?

じゃんけんをして勝ったら前に、負けたら後ろにつくというゲームです。

ただの勝ち抜き戦にするとどうしても負けた人がつまらなくなるので、列車式が負けた人も参加しているので番盛り上がると思います。

景品を豪華にすれば、やる気も上がります。

ジェスチャーゲーム

お題を見てジェスチャーを使って表現し、残りの人達で何を表現しているのかを当てるゲームです。

チーム対抗戦でやると盛り上がりますし、全員が動くので暇な人が出にくくなります。

各チームでの出し物

これは結構やっている会社があるかもしれません。

部署ごとでも何でもいいのでチームを幾つか分けて、モノマネでも歌でも何でもいいので発表してもらうというものです。

私は以前の忘年会でダンスを披露しました。

練習期間も必要なので、皆との仲も深まって楽しかったですよ。

忘年会ゲーム:座って楽しめるゲーム

場所が広くなく、周りも気にしないといけない場合は、座って楽しむゲームがおすすめです。

4つのゲームを紹介します。

聞き分けゲーム

チームでも個人でもいいですが、数人の人に一斉に言葉を話してもらい、何て話したかを聞き分けてもらうゲームです。

これ意外と盛り上がります。

変わったビンゴゲーム

数字じゃつまらないので、ビンゴの紙を渡して1年で自分がしたこと等、テーマを何か決めて皆に時間内で書いてもらいます。

例えば「海外に行った」とか「彼女(彼氏)にフレラた」とか、ちょっと盛り上がるようなことを話していってマスが揃えばビンゴです。

絵を当てるゲーム

ただお題に沿った絵を描いて当ててもらうだけじゃつまらない!ここにスピードも入れましょう。

速さがつくと絵もめちゃくちゃになるし、見てるだけで面白いですよ。

描いた絵を分かったらすぐに当ててもらって得点にしていくと、どんどん盛り上がります。

連想ポーズゲーム

少し動きがありますが、チーム対抗戦にしてお題をそれぞれにこっそり見せるもよし、何かテーマを幹事か司会の方がいうのも良しで、とにかく言葉をイメージしてもらいます。

そして一斉にそのポーズをしてもらい、合った数を数えてポイントにします。

上司の名前とかも意外と盛り上がりますよ。

1人の人の名前をイメージさせるだけでもそれぞれイメージは違いますから、笑っているポーズ、怒っているポーズとか…。
 

以上、今回は忘年会ゲームで簡単に大人数(全員参加)で盛り上がる

  • 忘年会ゲーム:動きのあるゲーム
  • 忘年会ゲーム:座って楽しめるゲーム

を紹介しました。

忘年会のゲームは皆が楽しめるものが好ましいので、静かな人が多い場合、おちゃめな人が多い場合等、会社の雰囲気と人の性格やタイプも考えなければいけませんね。

忘年会幹事の方、大変ですが頑張ってくださいね\(^o^)/


スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA