Zoom テレビ会議システムZoomズームの使い方【iPhoneアプリ編】

オンライン通話をするためにZoomを利用する人が増えてきました。

よくテレビでも「Zoom」という名前を聞くようにもなりましたね。

Zoomはパソコンやスマートフォンそれからタブレットと様々なデバイスで使用可能です。

スマートフォンではパソコンが無い環境や外出先でもZoomの使用できるため操作方法を覚えおくと便利ですよ。

ここではiPhoneでのZoomの使い方について説明していきますね。



Zoomとは

Zoomとは様々なデバイスで会議やセミナーをオンラインで開催できるアプリです。

テレビ電話アプリというとイメージがつきますね。

iPhoneのZoomのアプリ名は「ZOOM Cloud Meetings」です。

スマートフォンではホスト(主催者)も参加者も必ずアプリのインストールをしないとZoomを利用できません。

まずはアプリのインストールをしてみましょう。

初心者の方のための、Zoomの使い方につての記事はこちらをご覧くださいね

Zoomアプリのインストール・アカウント登録方法・サインイン方法

Zoomのアプリをインストールする方法とアカウント登録の方法について説明していきますね。

またインストール・アカウント登録後のZoomへのサインインの仕方についても合わせて説明します。

アカウント登録はパソコンやタブレットで既に登録済みの場合は必要ありません。

またZoomミーティングに参加するだけの場合も登録は必要ありませんよ。

では順番に説明していきますね。


Zoomアプリのインストール方法

iPhoneでのZoomアプリのインストール方法について説明していきますね。

①App Storeで「ZOOM Cloud Meetings」を検索し「入手」をタップ。

アプリのインストールが始まります。

アプリ入手
②インストール中はこのような画面になります。

Zoomダウンロード中
②インストールが終わると「開く」ボタンに変わります。

アプリを開くをタップ
これでアプリのインストールが完了です。

iPhoneのホーム画面にZoomのアプリがあるか確認してくださいね。

楽天で販売されているiPhoneはこちらです。



iPhoneのZoomアカウント作成方法

Zoomのアプリでミーティングを開催する場合はアカウント登録が必要です。

ミーティングに参加するだけならアカウントは必要ありませんが自分でいつでもミーティングを開催できるので登録しておくと便利ですよ。

既にアカウント登録が済んでいる場合は後述するサインインの方法をご覧ください。

以下からアカウント登録の方法について説明しますね。

①Zoomアプリをタップしアプリを開きます。

インストール後の画面から「開く」をタップしてもOKです。

アプリを開くをタップ
②アプリを開いたら「サインアップ」をタップ。

サインアップ
③生年月日を入力し「確認」をタップ。

Zoom 生年月日入力
④メールアドレス、名、姓を入力してください。

名前の入力は「名」が先になるので注意してくださいね。

「サービス利用規約に同意します」にチェックをいれます。

メルアド入力
⑤④の入力が終了するのと同時にZoomから、入力したメールアドレス宛にメールが届きますので開きます。

注)メールが届かないときはは迷惑メールに混ざっていないか確認してくださいね。

メール内のアクティブなアカウントタップすると自動でZoomのブラウザが開きます。

Zoom iPhone 登録メール
⑥Zoomのブラウザが開くとアカウント登録画面が表示されます。

ここで姓名とパスワードを入力してください。

姓名は名が先になるので気をつけましょう。

またパスワードは以下に注意して決めてくださいね。

  • 文字は8文字以上
  • アルファベットを1文字以上
  • 数字を1文字以上
  • 大文字と小文字の両方

 

入力後は続けるをタップ。

Zoom iPhone 登録画面

⑦次に仲間を招待の画面が表示されます。

ここでは必要ないため手順をスキップするをタップし次に行きましょう。

Zoom iPhone 仲間を招待する画面

⑧ミーティングテスト画面が表示されます。

これでアカウント登録は完了です。

ここではミーティングテストはせずにブラウザを閉じてZoomアプリからサインインを行ってください。

Zoom iPhone ミーティングテスト画面



Zoomアプリのサインインの仕方

Zoomアプリのインストールとアカウント登録が終わったらアプリを開きサインインをします。

サインインの仕方について説明します。

①Zoomアプリを開きます。

サインインをタップ。

Zoom iPhone サインイン

②サインイン画面が開くのでアカウント登録で使用したメールアドレスとパスワードを入力しサインインをタップ。

Zoom iPhone メールアドレスでサインイン
サインインの方法はメールアドレスの他に以下のアカウントでもサインインできます。

  • SSO(シングルサインオン)
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント

上記のアカウントであれば該当するアカウントをタップするだけでサインイン可能です。

Zoom iPhone メールアドレス以外でサインイン

③サインインをタップ後に以下のような画面が出ればサインイン完了です。

Zoom iPhone サインイン完了



▲ 目次に戻る

iPhoneでZoomミーティングを開催する方法

Zoomミーティングを開催する人をホスト(主催者)と呼びます。

ミーティングを開催する方法は以下の3種類があります。

ミーティングの種類
  • インスタントミーティング(個人ミーティングIDを使用しない)
  • 個人ミーティングIDを使用して行うインスタントミーティング
  • スケジュール設定して行うミーティング

 

上記の方法についてそれぞれ説明していきます。



インスタントミーティング(個人ミーティングIDを使用しない)のやり方

インスタントミーティングはすぐに部屋を立ち上げててミーティングを開催できます。

始めにミーティングIDについて説明しますね。

ミーティングIDとは

ZoomにはミーティングIDというものが2種類存在します。

ミーティングIDとはミーティングルームの部屋番号のようなもです。

  • インスタントミーティングID
  • 個人(パーソナル)ミーティングID

 

インスタントミーティングではこの2種類のミーティングIDを使いわけてミーティングを行えます。

まず先にインスタントミーティングIDを使用したミーティング開催方法について説明していきますね。



インスタントミーティングIDを使用するミーティング方法

インスタントミーティングIDはミーティングルームを立ち上げる度に新しく発行されます。

ミーティングを行う流れは以下のようになります。

ミーティングを開催する流れ

①新規ミーティングを立ち上げる。

②発行されたミーティングIDを参加者に知らせる。

③参加者がミーティングに参加する。

では詳しく説明していきますね。

①Zoomのアプリを開きます。

ホーム画面のオレンジで表示されている新規ミーティングをタップ。

Zoom iPhone 新規ミーティングタップ

②ミーティング開始の画面が開きます。

個人ミーティングIDの使用がONになっていない(緑になっていない)ことを確認しミーティング開始をタップ。

新規のミーティングルームが立ち上がりミーティングが開始されます。

ビデオオンはステータスバーをONにするとビデオがONになったままミーティングが開始されますよ。

ステータスバーはタップするとONとOFFが切り替えられます。

緑がONです。
ステータスバーオン
白がOFFです。

ステータスバーオフ
Zoom iPhone 新規ミーティングをタップ
③「”Zoom”がカメラへのアクセスを求めています」と表示されるのでOKをタップ。

Zoom iPhone カメラへのアクセス

④「”Zoom”がマイクへのアクセスを求めています」と表示されるOKをタップ。

Zoom iPhone マイクへのアクセス

⑤次にオーディオの選択画面が表示されます。

インターネットを使用した通話をタップ。

Zoom iPhone オーディオ選択

⑥以下の画面のようになっていればミーティングルーム内への入室が完了です。

画像はビデオがOFFの状態です。

Zoom iPhone ミーティングルーム内

amazonでiPad mini Wi-Fi 64GB – ゴールド (最新モデル)Apple(アップル)を確認する
iPad mini Wi-Fi 64GB – ゴールド (最新モデル)iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)



▲ 目次に戻る

参加者を招待するための設定

次に参加者を招待します。

①画面下のメニューバーにある参加者をタップ。

Zoom iPhone 参加者タップ

②参加者画面が開くので下にある招待をタップ。

Zoom iPhone 参加者画面 招待タップ

③画面下に招待方法の選択が出てくるので招待リンクをコピーをタップ。

タップすると自動せ招待リンクのコピーがされます。

Zoom iPhone 招待方法選択 リンクコピー
招待リンクにはミーティングIDが組み込まれています。

このようなものです。

Zoom 招待URL

④コピーした招待リンクを参加者のメールやLINEなど送りたいツールに貼り付けて招待してください。

招待する際は招待リンクのみ貼りつけて送るだけではなく「ここからZoomへ入室してください。」などと一言添えると参加者がわかりやすくなりますよ。

Zoom iPhone 招待メール内容

⑤招待が完了したら参加者が待機室へ入室してくるのを待ちます。

待機室とは招かざる者が入室しミーティングを妨害してしまうのを防ぐための機能でホストが許可した人でないとミーティングルームへ入室できないっようになっています。

待機室についての詳細はこちらをご覧くださいね

参加者が待機室へ入室するとこのように表示されます。

招待した人かどうかを確認し許可をタップしてください。

Zoom iPhone 待機室に参加しました
⑥参加者がミーティングルームに入室できたらミーティングを行ってください。

これでインスタントミーティングIDを使用したミーティングの開催の仕方は終了です。



個人ミーティングIDを使用して行うインスタントミーティング

次に個人ミーティングIDを使用して行うインスタントミーティングの方法について説明します。

個人ミーティングIDとはアカウントごとに与えられる10桁のIDで固定されたものになります。

個人ミーティングIDはミーティングの画面で確認できます。

Zoom iPhone 個人ミーティングIDの確認
無料アカウントだと変更できませんが有料会員になると変更可能です。

この個人ミーティングIDを使ってミーティングルームを立ち上げることができます。

常に固定されているIDのため同じ部屋が立ち上がることになります。

そのため自分に近い人以外とミーティングする際はあまり使われません。

むやみに他人に教えないようにしましょう。

ではミーティングの手順について説明しますね。

①Zoomのアプリを開きます。

ホーム画面のオレンジで表示されている新規ミーティングをタップ。

Zoom iPhone 新規ミーティングタップ
ミーティング開始の画面が開きます。

個人ミーティングID(PMI)の使用のステータスバーをタップし緑になっているのを確認してからミーティングの開始をタップ。

Zoom iPhone ミーティング開始 個人ミーティングIDの使用
または

ミーティング画面の個人ミーティングIDの下にある開始をタップしてもミーティングを始められます。

Zoom iPhone 個人ミーティング開始ボタン
②オーディオの選択画面が表示されます。

インターネットを使用した通話をタップ。

Zoom iPhone オーディオ選択
③以下の画面のようになっていればミーティングルーム内への入室が完了です。

画像はビデオがOFFの状態です。

Zoom iPhone ミーティングルーム内
④次に参加者を招待します。

画面下のメニューバーにある参加者をタップ。

Zoom iPhone 参加者タップ
⑤参加者画面が開くので下にある招待をタップ。

Zoom iPhone 参加者画面 招待タップ
⑥画面下に招待方法の選択が出てくるので招待リンクをコピーをタップ。

タップすると自動で招待リンクのコピーがされます。

Zoom iPhone 招待方法選択 リンクコピー
⑦コピーした招待リンクを参加者のメールやLINEなど送りたいツールに貼り付けて招待してください。

招待する際は招待リンクのみ貼りつけて送るだけではなく「ここからZoomへ入室してください。」などと一言添えると参加者がわかりやすくなりますよ。

Zoom iPhone 招待メール内容
⑧招待が完了したら参加者が待機室へ入室してくるのを待ちます。

参加者が待機室へ入室するとこのように表示されます。

招待した人かどうかを確認し許可をタップしてください。

Zoom iPhone 待機室に参加しました
⑨参加者がミーティングルームに入室できたらミーティングを行ってください。

これで個人ミーティングIDを使用したミーティングの開催の仕方は終了です。

スケジュール設定をして行うミーティング

Zoomでは事前にミーティングの日程などのスケジュールを設定しておくことができます。

スケジュール設定で行うミーティングの大まかな流れは以下のようになります。

スケジュール設定で行うミーティングの流れ

①ミーティングのスケジュールを設定する。

②設定したスケジュールを参加者に伝える

③ミーティング当日にミーティングを開催する

以下から詳しく説明しますね。

ミーティングをスケジュールする

①Zoomのアプリを開きます。

スケジュールをタップ。

Zoom iPhone スケジュールをタップ
②スケジュールの設定画面が表示されるので設定していきます。

Zoom iPhone スケジュール設定画面 (2)

Zoom iPhone スケジュール設定詳細オプション
詳細オプションを開いた画像

Zoom iPhone 詳細オプション内容
ミーティングをスケジュールする設定を一覧表にしています。

ミーティングをスケジュールする設定
番号 機能名 機能説明
○○のミーティング 会議やミーティングの名前の設定
ミーティング開始日時 開始日時の設定
ミーティング時間 ミーティングの所要時間設定
タイムゾーン iPhoneのタイムゾーンの表示
繰り返し 定期的なミーティング設定
個人ミーティングIDを使用 個人ミーティングIDを使う時のミーティング設定
ミーティングパスワードが必須 変更不可
パスワード パスワードの変更時に設定
ホストビデオオン ビデオのON/OFFの設定
参加者の動画オン 参加者のビデオのON/OFFの設定
待機室を有効化 待機室の有効化または無効化
詳細オプション 以下のオプション
ホストより前の参加を許可 参加者がホストより前に入室できるかの設定
ミーティングを自動的にレコーディングする 自動録画・録音のON/OFFの設定

一覧表の説明は以下の通りです。

○○のミーティング

会議やミーティングの名前を入れます。

ミーティング開始日時

ミーティングを開催する日にちと時間を設定します。

日時をタップし日付をスクロールし決定を完了をタップすると設定できます。

ミーティング時間

ミーティングの所要時間を設定します。

この所要時間が過ぎても会議は続けられるため厳密に決める必要はありません。

「30分」と表示されているところをタップします。

希望する時間までスクロールし完了をタップして設定します。

タイムゾーン

デフォルトでは使用しているiPhoneタイムゾーンが表示されます。

繰り返し

定期的にミーティングを行う際に設定します。

「なし」と表示されているところをタップし開いた画面で希望する間隔にチェックをいれて完了をタップすると設定できます。

繰り返しの終了

繰り返しを設定していると表示され定期的にミーティングをする終わりの日にちを設定することができます。

「なし」をタップし開いた画面で希望する日にちを選び完了をタップして設定します。

個人ミーティングIDを使用

個人ミーティングIDを使った部屋を立ち上げる時はこちらにONにしましょう。

ステータスバーをタップするとONとOFFが切り替えられます。

ミーティングパスワードが必須

こちらは変更できません。

パスワード

パスワードは表示されたものをそのまま使って大丈夫です。

スケジュール設定の画面を開く度に自動で変更されます。

任意のパスワードへ変更することも可能です。

ミーティングルームへの迷惑行為が問題になっているためパスワードは必ず設定しておきましょう。

ホストビデオオン

ミーティングルームへの入室時にビデオをオンにするかオフにするかの設定です。

オフに設定しても入室後にオンに変更することができます。

ステータスバーをタップしてONとOFFを切り替えます。

参加者の動画オン

ミーティング開始時に参加者のビデオをONにするかOFFするかの設定です。

参加者はミーティング参加後にビデオのON/OFFを切り替えることができます。

ステータスバーをタップするとONとOFFを切り替えられます。

待機室を有効化

待機室を有効化すると参加者は保留状態となりホストが許可をしないとミーティングルームへ入室できなくなります。

迷惑行為の防衛として設定しておくことをおすすめします。

ステータスバーをタップするとONとOFFを切り替えられます。

詳細オプション

こちらをタップすると更に2つの項目が表示されます。

ホストより前の参加を許可

参加者がホストより前に入室することができます。

待機室を有効化している場合は入室できません。

ミーティングを自動的にレコーディングする

有効にすると自動的に音声と映像が録画されます。

ステータスバーをタップしてONとOFFを切り替えます。

設定が終了したら一番上の完了をタップします。
1iPhoneの設定完了


参加者を招待する

スケジュール設定が完了するとミーティング画面から参加者へミーティングの予定を送ります。

①スケジュールされたミーティングをタップ。

Zoom iPhone スケジュール設定確認
②ミーティングの情報画面が表示されるので下にある招待者の追加をタップ。

Zoom iPhone 招待者の追加

③招待する選択画面が表示されるのでクリップボードにコピーをタップするとミーティングの詳細がコピーされます。

Zoom iPhone 招待方法選択 リンクコピー
④コピーした内容を参加者のメールやLINEなどに貼り付けて送信します。

コピーした内容は以下の通りです。

ZoomiPhone スケジュール設定招待内容



ミーティングの詳細を変更する方法

ミーティングの詳細を変更したい場合はミーティング画面の予定されているミーティングから変更できます。

①予定されているミーティングをタップ。

Zoom iPhone スケジュール変更
情報画面の編集をタップ。

Zoom iPhone 情報画面編集タップ
ミーティングの編集画面が表示されるので内容を変更してください。

変更後は再度参加者へのお知らせも忘れないようにしてくださいね。

②ミーティングの当日はミーティングの時間になったら開始をタップするとミーティングが始められます。

開始ボタンはミーティング時間が近くなるとミーティング画面の予定されているミーティングの横に開始ボタンが表示されます。

Zoom iPhone スケジュールミーティング開始
表示されていない場合は予定されているミーティングをタップし情報画面の下にある開始をタップして初めてください。

Zoom iPhone 情報画面 開始
以上がスケジュール設定をしてミーテュングを行うやり方です。



▲ 目次に戻る

ミーティングに参加する方法

ここからはiPhoneでミーティングに参加する方法について説明します。

参加者はアカウント登録せずにミーティングに参加できます。

アプリのインストールは必ず必要なため事前にインストールしておくとスムーズです。

インストールしていない場合でも招待メールに貼られているミーティングURLをタップ後にインストールすることも可能です。

今回はミーティングURLをタップ後にアプリをインストールしてミーティングに参加する方法について説明していきます。

①ミーティングのホスト(主催者)から送られてきた招待メールを確認します。

メール内の招待URLをタップ。

Zoom iPhone 招待メール
②iPhone内にアプリをインストールしていない場合はApp Storeに自動で移動します。

「ZOOM Cloud Meetings」の「入手」をタップするとアプリのインストールが始まります。

アプリ入手
入手」が「開く」に変わるとインストール完了です。

開く」をタップしZoomのアプリを開いてください。

アプリを開くをタップ
③アプリが開いたらミーティングに参加をタップ。

Zoom iPhone ミーティングに参加をタップ
④ミーティングIDと名前入力画面が表示されます。

招待メールを確認しミーティングIDを入力しましょう。

名前の入力は「iPhone」を消してミーティングで使用する名前を入力してください。

入力後は参加をタップ。

Zoom iPhone ミーティングID 名前入力画面
⑤次にパスワード入力画面が表示されます。

招待メールを確認しパスワードを入力してください。

入力後は続行をタップ。

Zoom iPhone パスワード入力
⑥「”Zoom”がカメラへのアクセスを求めています」と表示されるのでOKをタップ。

Zoom iPhone カメラへのアクセスを求めています
⑦「”Zoom”がマイクへのアクセスを求めています」と表示されるOKをタップ。

Zoom iPhone マイクへのアクセス
⑧次にオーディオの選択画面が表示されます。

インターネットを使用した通話をタップ。

Zoom iPhone オーディオ選択
⑨待機室の画面が表示されます。

ホスト(主催者)が入室を許可するとミーティングルームへ参加できますのでしばらくお待ち下さいね。

Zoom iPhone 待機室
⑩ホストの許可が降りると自動でミーティングルームへ入室します。

以下の画像のようになっていれば入室完了です。

画像はビデオがOFFの状態です。

Zoom iPhone 参加者 入室完了画面
これでiPhoneでミーティングに参加が完了です。



▲ 目次に戻る

まとめ

iPhoneでのZoomの使い方について説明しました。

簡単にいつでもどこでもテレビ電話ができるのでZoomのアプリをインストールしてみてくださいね。