Zoomズームの退会方法や有料プランの解約方法まとめ!

リモートワークやオンラインで登場しているZoom。
不要になった無料アカウントを削除したり、有料アカウント(有料プラン)での契約をしていれば、1年毎の更新の際に更新するのかどうかを決めて、必要であれば解約をすることになります。

ここでは

  • Zoomズームの退会方法パソコン編
  • Zoomズームの退会方法スマホ編
  • 有料プランの解約方法

について説明をしますね。



Zoomアカウントを削除する前に確認しておくこと

まず、Zoomアカウントを削除する前に確認しておくことを説明しますね。

アカウントが削除されてしまうと、その瞬間に全てのデータも一緒に削除されます。

以下は、アカウント削除前に確認する2点です。

POINT!

  • スケジュールしているミーティングはないか?
  • ミーティングで保存してあるデータはないか?

確認しておきましょう。



>Zoomズームの退会方法パソコン編

ここでは、無料アカウントのと、有料アカウントの解除・退会方法について説明をします。

無料アカウント契約の解除・退会方法

ここでは、無料アカウント契約の解除・退会方法について説明しますね。
①ZoomマイミーティングからZoomマイミーティング

②左のダッシュボードのアカウンの管理の「>」をクリック。
ダッシュボードアカウント管理

アカウントのプロフィールをクリック
アカウントプロフィール

④画面右側のアカウントの終了をクリック。
アカウントの終了

⑤そうすると「確認 ご自身のアカウントを終了しますか。」という画面になるので「はい」をクリックします。
アカウントの終了確認

これで、無料アカウントは完全に解約・退会がされました。



有料アカウント(有料プラン)解約方法

ここでは、有料アカウント(有料プラン)の解約方法について説明します。

Proの契約の場合、契約時から1年後の日にちに自動更新されます。

なので、その前日までには解約することが必要ですね。

この画像であれば、契約の開始日は2020年4月8日 (UTC)。
2021年4月8日 (UTC)になると自動更新されるので、2021年4月7日までに解約を済ませる必要がありますね。
現在のプラン

①ZoomマイミーティングからZoomマイミーティング

②左のダッシュボードのアカウンの管理の「>」をクリック。
ダッシュボードアカウント管理

支払いをクリック
支払い

④そうすると画面右側に現在のプランが表示され、赤矢印に示した登録を中止をクリックします。
登録中止

拡大図はこちら

有料プラン

⑤そうすると、確認画面が開くので、登録を中止をクリックします。
有料プランの確認画面

⑥そうすると、皆様の感想をお聞かせくださいの画面が開くので、サクスクリプション(会員・会費)を更新しない理由を選択し続けるをクリック。
感想

これで、解約が完了しました。



▲ 目次に戻る

Zoomズームの退会方法スマホ編

ここでは、Zoomの退会方法について説明をしますね。

最初にお伝えしたいのは、スマートフォンのiPhone や AndroidでZoomアカウントを削除の際には、Zoomアプリからのアカウントは削除できません。
アイコン禁止

なので、GoogleChrome、Firefox、Smoozなどお使いのブラウザから「「Zoom公式サイト」にログインして手続きを行う必要があります。
GoogleChrome

①Zoom公式サイトへログインする
Zoom公式サイトはこちら
Zoomミーティング

②右上のメニューバー「」をクリックして
メニューバー

③サインインをタップして
サインイン

メールアドレス、パスワードを入力するか
サインイン

または、SSOでサインイン、Googleでサインイン、Facebookでサインインから選んでクリックする
ログイン

④ミーティングをタップ
ミーティング

⑤画面の下にあるアカウント管理をタップ
アカウント管理

アカウントプロフィールをタップします。
アカウントプロフィール

⑦アカウントプロフィール画面になり・・・
アカウントプロフィール画面

⑧下へスクロールするとアカウントを終了するをタップします。
アカウントを終了

⑨確認画面になり、ご自身のアカウントを終了しますか。ときかれるのではいをタップします。

ご自身のアカウント確認

これで、アカウントが削除されました。


▲ 目次に戻る

まとめ

  • Zoomズームの退会方法パソコン編
  • Zoomズームの退会方法スマホ編
  • 有料プランの解約方法

について説明をしました。

スマホはアプリからのアカウント削除はできませんので、ブラウザから手続きをしましょう。