オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2018!口コミや評判は?

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2018!口コミや評判は?

寒い時期になってくるとオイルヒーターが必需品となってくる地域がたくさんあるかと思います。

特にマンション等の密閉性の高い家では、オイルヒーターがあれば結構暖まるのではないでしょうか。

オイルヒーターは他の暖房器具と比べて、

・燃料を燃やさないために空気が汚れない
・乾燥しない
・騒音がない

などのメリットがあり、人気の高い暖房器具となっています。

 

そこで今回は、オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2018を作成しました。

このランキングは検索数からランキング付けしています。
※「(ブランド名) オイルヒーター」でどれだけ検索されているかどうかです。

ちなみに「オイルヒーター」の検索件数は以下のような推移になっています。

オイルヒーターは12月が一番検索数が多いですね。

それでは順番に紹介していきます。
 

スポンサーリンク




 

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第1位:デロンギ

デロンギオイルヒーター人気ランキング2018
検索数58,130件

デロンギはオイルヒーターの中で人気がダントツに高い商品です。

イタリアの有名家電メーカーのデロンギ社が製造していて、デロンギが人気の理由はコンパクトにも関わらず暖まりやすいという点です。

なぜ暖まりやすいかというと、X字型フィンを使用しているために表面積が広いためだそう。
オイルヒーターおすすめ人気ランキング デロンギ2
 

デロンギオイルヒーターのやけどの心配は?

公式サイトによるとデロンギのオイルヒーターのフィンの表面温度はおよそ60℃から80℃だそう。

他のオイルヒーターと比べて表面温度が低く、やけどしにくいのも特徴です。赤ちゃんがいる家でも安心して使用できますね。

ちなみにデロンギはタオルをかけられるらしいのですが、中にはタオルが焦げたという声がありましたので使い方には気をつけてください。

※説明書通りに使えば問題ありません。
オイルヒーターおすすめ人気ランキング デロンギ3
 

デロンギオイルヒーターの電気代

デロンギのマルチダイナミックヒーターのエコ運転を活用した場合、8畳の部屋で、20度設定で1時間稼働させると大体8.3円になります。

ちなみにデロンギのマルチヒーターはこちら↓
デロンギのマルチヒーター
価格は大体70,000円~80,000円前後で購入できますよ。

デロンギは本体価格が高めですね。

デロンギオイルヒーターの臭い

デロンギは基本的に臭いはしませんが、使用が長期になると埃などが燃えたりしてオイル臭くなったりするようです。

そんな時は石鹸水で表面を拭くと良いようです。

基本的に臭いの原因は表面の誇りやゴミなどの付着で、それらが熱せられることにより臭いが発生します。

↓ほとんどの人がデロンギは臭いがしないと話していました。


臭いがないのは良いですよね。

デロンギオイルヒーターの口コミや評判

↓デロンギは火傷しにくいので小さい子供だけでなくペットがいる人に良さそうですね。

↓デロンギの電気代が高いといっている人が結構多いですね。
東北地方などの寒い地域はデロンギを使用すると電気代が高そうです。


 
 

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第2位:アイリスオオヤマ

アイリスオオヤマ
検索数5,130件

アイリスオオヤマは1971年に宮城県で創業された会社で、2000年から家電にとっても力をいれています。

アイリスオオヤマのオイルヒーターは比較的本体の値段が安いことから年々人気が上がってきていますよ。

また、最低限の機能しかついていないので、お年よりにも使いやすいと好評です。

アイリスオオヤマオイルヒーターの機能はほとんどがこんな感じで三段階切り替えがついているだけなんです。
ヒーター切り替えボタン
難しくないので誰でも使えそうですね。

アイリスオオヤマオイルヒーターのやけどの心配は?

アイリスオオヤマオイルヒーターの表面温度は大体75℃で、一瞬程度なら触ってもやけどはしません。

小さいお子さんや赤ちゃんがいる方でも安心して使用できます。

アイリスオオヤマオイルヒーターの電気代

商品によって電気代も違いますが、今回はアイリスオオヤマオイルヒーターウェブメカ式を使って電気代を計算してみました。

温度でなく、アイリスオオヤマオイルヒーターウェブメカ式は強1200W、中700W、弱500Wと選択可能です。

強の場合:1時間32.4円
中の場合:1時間18.9円
弱の場合:1時間13.5円

 

ちなみにアイリスオオヤマオイルヒーターウェブメカ式はこちら↓
アイリスオオヤマオイルヒーターウェブメカ式
価格は11,200円。

デロンギのオイルヒーターと比べると本体値段はかなり安いですね。

アイリスオオヤマオイルヒーターの臭い

いろいろと調べてみたのですが、アイリスオオヤマのオイルヒーターを使用していて、臭いを感じるという人は今のところいないようです。

アイリスオオヤマヒーターの口コミや評判

↓アイリスオオヤマのオイルヒーターは本体価格は比較的安いので購入しやすいですよね。

↓多くの人がアイリスオオヤマのオイルヒーターは安いと話していますね。


冬だけだから安く済ませたいという人におすすめですね。
 
 

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第3位:ユーレックス

ユーレックス
検索数1,980件

ユーレックスは信州八ヶ岳のふもとにある会社で1989年に創業しました。

国産製品のオイルヒーターで省エネに配慮し、環境に良い物を作り続けています。

そして、安心・安全にも考慮して作られているため、子供がいても安心なことから多くの産婦人科などでも使用されているそうです。

ユーレックスオイルヒーターのやけどの心配は?

最高表面温度はデロンギやアイリスオオヤマより高く90度になることもあります。

少し触っただけではやけどの心配はありませんが、長い時間触ってしまうとやけどしてしまうので小さいお子さんがいる家庭の方は配慮が必要です。

ユーレックスオイルヒーターの電気代

ユーレックスオイルヒーターは、デロンギのオイルヒーターやアイリスオオヤマオイルヒーターよりも電気代は少し安く抑えられる傾向があります。

ユーレックスの公式サイトによると8畳の部屋で、20度設定で1時間稼働させると14.3円になります。

さらにエコ運転だと電気代は14円となるそうですよ。

ユーレックスオイルヒーターの臭い

基本的に臭いはありません。

ただ長期間使用してくると焦げ臭い臭いが発生したというような声もありましたので、そのような場合は点検に出してみてください。

ちなみにユーレックスオイルヒーターはRFシリーズというのが人気です。
ユーレックスオイルヒーター値段
価格は24,000円前後です。

ユーレックスオイルヒーターの口コミや評判

↓ユーレックスは機能性が抜群に良いようですよ。

↓ユーレックスの温度調節機能がとってもおしゃれですね。


 


スポンサーリンク



オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第4位:DBK

DBK
検索数1,350件

DBKはドイツの電機メーカーで、DBKのオイルヒーターなどの製品は日本ゼネラル株式会社が総代理店として販売しています。

「人と体に優しいぬくもり」をテーマに、機能性や即暖房性を高めた物を販売しているのが特徴です。

DBKオイルヒーターのやけどの心配は?

DBKのオイルヒーターの表面温度を調べてみたのですが見つけることができませんでした。申し訳ありません。

しかしDBKのオイルヒーターでやけどをしたという情報がないので、やけどの心配はなさそうです。

DBKオイルヒーターの電気代

商品によって電気代も違いますが、今回はDBKオイルヒーターHEZ13/10KBHを使って電気代を計算してみました。

温度でなく、強1200W、中700W、弱500Wと選択可能です。

強の場合:1時間32円
中の場合:1時間19円
弱の場合:1時間14円

 
ちなみにDBKオイルヒーターHEZ13/10KBHはこちら↓
DBKオイルヒーターHEZ13/10KBH
価格は20,000円前後です。

他のオイルヒーターと比べると中間という感じがしますね。

DBKオイルヒーターの臭い

DBKのオイルヒーターも臭いはほとんどしないようですよ。

DBKオイルヒーターの口コミや評判

↓口コミを見るとデロンギのオイルヒーターよりは暖かくなりにくいけど、空気も汚れないしじんわり暖かくなって良いと話している人が多くいました。

↓DBKのオイルヒーターは型がアンティークっぽくて好きだと話している人が多いですね。


DBKのオイルヒーターは音が何より静かだと話している人が多かったです。

静かに過ごしたい人におすすめですね。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第5位:山善

オイルヒーターおすすめ人気ランキング 山善
検索数1,200件

山善は扇風機の販売が多い大阪に拠点がある会社です。

山善のオイルヒーターは比較的購入しやすい安い商品が多いようですよ。

また山善のオイルヒーターは商品によりますが、温度調節機能が5段階となっているものもあり、他のオイルヒーターに比べて調節を細かくすることができます。

山善オイルヒーターのやけどの心配は?

山善のオイルヒーターは表面温度が60℃くらいで、デロンギのオイルヒーターと同じくらいです。

一瞬触るだけならやけどの心配はありませんが、掴んだり長く触ったりするとやけどしてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

山善オイルヒーターの電気代

商品によって電気代も違いますが、今回は山善オイルヒーターDOTL124を使って電気代を計算してみました。
温度でなく、強1200W、中700W、弱500Wと選択可能です。

強の場合:1時間32円
中の場合:1時間19円
弱の場合:1時間14円

 
ちなみに山善オイルヒーターDOTL124はこちら↓
山善オイルヒーターDOTL124
価格は12,800円です。

アイリスオオヤマオイルヒーターと同じく比較的購入しやすい値段ですね。

山善オイルヒーターの臭い

使い始めにセラミック臭がするそうですが、2日~3日くらいで臭いは消えるそうです。

また、人によっては埃が焦げたような臭いがするそうですがオイルヒーターから離れたら気にならないそうです。

山善オイルヒーターの口コミや評判

↓他のオイルヒーターは暖まりが遅い場合が多いですが、山善のオイルヒーターは暖まりが早いそうです。

↓タイマーがセットできるのは最高に良い機能ですよね。


山善のオイルヒーターは暖まりが早く、タイマーがついていて良いといっている人が多数いました。

オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング第6位:KAZ

オイルヒーターおすすめ人気ランキング KAZ
検索数810件

KAZ社はアメリカに本社があります。

世界最大のシェア数を持つアメリカの加湿器メーカーで、1位のデロンギ製品に負けないような機能性や安全性に駆使したオイルヒーターを販売しています。

KAZのオイルヒーターはデザインがスタイリッシュで本体価格がダントツでやすいと評判です。

KAZオイルヒーターのやけどの心配は?

表面温度はそんなに熱くならないそうです。

小さいお子さんがいても安全に使用できるように作られています。

KAZオイルヒーターの電気代

10畳で大体20円~22円程度ということでしたが、暖まりが弱いために長時間強で使用すると電気代がかなりかさむようです。

KAZ社は電気代が高いという声が結構多かったです。

ちなみにKAZで人気のオイルヒーターがこちらのKAオイルヒーター9枚フィン。
KAZオイルヒーター
価格はなんと9,800円。

今まで紹介したオイルヒーターの中では一番安いですね。

KAZオイルヒーターの臭い

KAZも特にオイルヒーターの臭いが気になるという口コミはありませんでした。

KAZオイルヒーターの口コミや評判

↓デロンギオイルヒーターより暖かいそう。

いろいろなオイルヒーターの口コミを見ていると、個人個人の感じ方の違いもあるようですね。

自分にぴったりのオイルヒーターが見つかると良いですね。

以上、オイルヒーターおすすめ人気メーカーランキング2018!口コミや評判について紹介しました。

最後にもう一度ランキングを紹介しますね。

第1位:デロンギ
第2位:アイリスオオヤマ
第3位:ユーレックス
第4位:DBK
第5位:山善
第6位:KAZ

 

やはり選ぶには電気代もありますよね…。電気代はユーレックスが安い傾向がありましたが、製品によっても異なるので、それぞれの製品の電気代(消費電力)を確認してみてください。

どのオイルヒーターも音や臭いは気にならない程度のようです。

個人的にはやはり圧倒的な人気を誇るデロンギのオイルヒーターかなと改めて思いました。(検索数が違いすぎです(*_*))

電気代も比較的安いし、コンパクトで場所を取らない、重量が軽い、暖まりやすいと言ったように総合力が圧倒的です。

今回紹介したランキングや口コミなどはあくまでメーカーの傾向です。

それぞれの商品によって特徴に違いがありますので、オイルヒーターを選ぶ際はカタログをご確認ください。


もしあなたが学生で、楽天学割に登録してないのなら損しています!!
↓  ↓  ↓

送料無料になるし、ポイントは10倍だし、
他にも学生がお得なるサービスが使えます!
お得に楽天を使っちゃいましょう(^^)



スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m


スポンサーリンク



コメントを残す

CAPTCHA


error: Content is protected !!