花粉症の市販薬おすすめ人気ランキング2016!強さ・副作用・眠気は?

花粉症の市販薬おすすめ人気ランキング2016!強さ・副作用・眠気は?

春と言えば、、、花粉症の季節!

毎年、花粉症の症状(くしゃみ、咳、熱、頭痛など)でつらい日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

もしあなたが毎年つらい日々を過ごしているのであれば今回の記事は必見です!

花粉症の市販薬のおすすめ人気ランキング2016を紹介します。

ランキングの作り方は、「花粉症」と「市販薬」と一緒に検索された回数の順番に並べています。

ちなみに「花粉症」というキーワードだけだと、年間の検索数は以下のようなグラフになります。
花粉症の検索数の推移

 

それぞれの市販薬の特徴、強さ、副作用や眠気があるかどうかも紹介します。


スポンサーリンク



花粉症の市販薬おすすめ人気ランキング2016!

では、花粉症の市販薬おすすめ人気ランキングの第1位から第10位まで紹介します。
 

第1位:ザイザル 検索数1,110件

成分(一般名):レボセチリジン塩酸塩

アレルギー症状や花粉症による鼻炎症状を抑えてくれます。

即効性があり、かつ持続時間も長いのが特徴です。服用してすぐにくしゃみや鼻水の症状を抑えてくれます。

また、眠気がほとんど感じないのも大きな特徴です。

花粉症だけでなく、しっしんやじんましんにも効果があり、皮膚の痒みを防いでくれます。

■副作用
副作用が少なく安心して飲める薬です。

眠気もほとんど感じませんので仕事でも差し支えなく飲めますが、人によって倦怠感が残る可能性もあるようです。

副作用が起こる人は非常に少ないですが、もし以下の症状があらわれたらすぐに病院へ行きましょう。

・呼吸困難、激しい血圧低下(アナフィラキシー)
・痙攣
・体が異常にだるく、白目が黄色くなる(肝機能障害)
・歯茎からの出血(血小板減少異常)
 

第2位:アレグラ 検索数1,040件

成分(一般名):フキソフェナジン塩酸塩

花粉症治療だと予防前から服用開始する場合もあります。

薬の副作用がものすごく軽く、大人だけでなく子供も服用できるのが特徴です。

くしゃみや鼻水を抑えてくれますがザイザルよりは効果が出るまでに時間がかかります。

■副作用
副作用は頭痛が多く、眠気や吐き気はほぼありません。

頭痛も全体で見ると4.7%と低いです。

めったに重い副作用になる方はいませんがもし以下の症状があらわれた場合は病院へすぐに行きましょう。

・冷や汗、手足の冷え、しびれ、蕁麻疹、息苦しい(アナフィラキシー)
・食欲不振、発熱、発疹、茶褐色の尿(肝機能障害)
・喉の痛み、口内炎、咳(白血球減少)

中には腹痛を訴える人もいるようなので、気になることがあれば先生へ確かめてみましょう。
 

第3位:セレスタミン 検索数530件

成分名称:セレスタミン

セレスタミンは昔からあるステロイド剤で炎症を抑えるのに最も高い効果を発揮する分、副作用も高い薬です。

花粉症でも重度の鼻炎の場合のみに処方され、長期の服用は避けるように医師に説明を受けることが多いです。

長期服用を勧められて気になっている人がたくさんいるようです。

大抵は症状が落ち着いてきたら、弱い薬に切り替えていくそうです。

Yahoo!知恵袋のベストアンサーさんの1行目に書いてありますが、10年飲み続けて亡くなった方もいるそうです!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123008911

この方はセレスタミンを半年以上服用し、医師に驚かれていますし、注意も受けています。

文の中ほどに「あなた半年以上も飲んでいるの?」と先生にいわれていますね。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa3265125.html

さらにその下に実際セレスタミンを1年以上服用していたという方の副作用が書いてあります。

体重10キロ増加、顔のむくみに頻尿など等…。

効果は高く、重度の鼻炎でも数日飲むと症状が緩和します。

副作用
消化不良や視力の低下、目に霧がかかったような状態、口の渇き、食欲増加、不安、多幸感(わけなく楽しくなる)、睡眠障害等。

また、滅多にない副作用ですが中には小児の発育不足、内分泌異常、血栓等もあるようです。

副作用が強いので必ず医師に相談するようにしましょう。
 

第4位:タリオン 検索数470件

成分(一般名):ベポタスチン ベシル酸塩

アレルギー性鼻炎や蕁麻疹の症状を改善するアレルギーの薬です。

気管支喘息の発作が出ないように予防したりアトピー性皮膚炎にも効果があります。

タリオンは、比較的早く薬の効果を感じられることと心臓や血液に対しての副作用が無いことが特徴です。

全体的に命に関わる副作用が無いのが特徴なので、比較的多くの人に使用されています。

■副作用
この薬は強い眠気を感じるので服用したら車の運転は控えましょう。また、副作用として痒みを感じる人もいるようです。
 

第5位:フェキソフェナジン 検索数460件

成分(一般名):フェキソフェナジン塩酸塩

くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状に効果が高く、特に空腹時だと薬の吸引率が高いのが特徴です。

さらに眠気が一切なく、子供でも使用できます。

効果が出るまで時間がかかることから花粉が飛ぶ前に服用を開始することが好ましい薬です。

授乳中は服用できません。

また、胃薬と飲むと効果が薄くなり、グレープフルーツジュースと飲んでも効果が薄くなるのが特徴でもあります。

■副作用
体がだるくなったり、めまい、不眠、悪夢を見たり、嘔吐や腹痛、下痢を起こす可能性もあるそうです。

今までの実際にあった症例は以下の3番副作用の箇所にあります。
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00059361.pdf
 

第6位:アレロック 検索数380件

成分(一般名):オロパタジン塩酸塩

この薬は鼻づまりや蕁麻疹に強い効果を発揮してくれます。

花粉が飛び始める前から長期服用することで、花粉症状を抑えることができます。

実際に臨床実験をした所鼻づまりが70%、蕁麻疹が80%改善されたそうです。

■副作用
この薬は強い眠気を感じる人が非常に多いです。

他に口の渇き、吐き気、腹痛等を感じる人もいるそうですよ。

以下の症状が出たら病院を受診しましょう。

食欲不振、吐き気、かゆみ、発熱、皮膚や白目が黄色くなる(肝臓に重い症状)
 

第7位:アレジオン 検索数300件

成分(一般名):エピナスチン塩酸塩

アレジオンの特徴は病院だけでなく、ドラッグストアでも気軽に購入できることです。

花粉症による鼻炎、くしゃみ、鼻水を抑えてくれること、眠気の症状が少ないこと、1日1錠飲めば良いことも特徴としてあげられます。

しかし、効果が薄いとも言われていますので、アレジオンが効きにくい場合は第2位のアレグラを服用した方が効果的だそうですよ。

■副作用
アレジオンは眠気の副作用があります。

また、中には黄疸症状、かゆみ、発疹、蕁麻疹、頻尿等の症状が出る場合もあるので気になる方は医師へ相談しましょう。
 

第8位:クラリチン 検索数220件

成分(一般名):ロラタジン

効果も早く、持続性もあるので1日1回服用すると良い薬です。

服用後、30分から1時間で効果を感じることができますし眠気が無いのも特徴です。

鼻水やくしゃみに対する効果が特に高いです。

■副作用
倦怠感、腹痛、口の渇き、嘔吐等の副作用を感じる方がいるかもしれません。

以下の症状があらわれたら直ぐに病院を受診しましょう。

・てんかん発作
・呼吸困難
・黄疸(発疹、発熱、皮膚や白目が黄色になる)
 

第9位:ジルテック 検索数140件

成分(一般名):セチリジン塩酸塩

アレルギー症状、花粉症状に即効性があり、持続性もあります。

ザイザル錠と同じで鼻水、くしゃみ、湿疹、蕁麻疹にも効果があります。

ただ眠気が強いのが特徴でもあり、この副作用の眠気をへらした薬がザイザル錠になります。

■副作用
先ほども話しましたが、眠気が強いのが特徴なのでジルテック服用後車の運転はしてはいけません。

また、眠気の他にかなり確率は低いですが体重増加の症状もあげられています。

食欲が増すことが原因だそうです。
 

第10位:ディレグラ 検索数120件

成分(一般名):フェキソフェナジン塩酸塩/塩酸プソイドエフェドリン

特に鼻づまりの症状に強い効果を発揮します。

また、スギ花粉等の季節によるアレルギー性鼻炎、ハウスダストの通年性アレルギー性鼻炎にも効果の高い薬です。

眠気が一切ないのも特徴で、日本国内で医療用医薬品として承認された初めての薬です。

■副作用
副作用はほぼありませんが、エフェドリンが入っていることで交感神経を刺激してしまうので夜に眠れなくなってしまう場合もあるようです。

以下の記事内の「用法及び用量」に「副作用の一つに不眠もあるため寝る前服用も推奨できない」と書いてあります。
http://dekigotology-hana.dreamblog.jp/blog/171.html

まれに頭痛、疲労、動悸、血圧上昇等の効果があらわれることがあります。
 

以上、花粉症の市販薬おすすめ人気ランキング2016を紹介しました。

アレルギー症状の薬といえばやはり気になるのは眠気だと思います。

私はアレルギーが出てくると、ザイザル錠を飲んでいます。

自分の症状に合っている薬を見つけてくださいね^^

第1位:ザイザル 検索数1,110件
第2位:アレグラ 検索数1,040件
第3位:セレスタミン 検索数530件
第4位:タリオン 検索数470件
第5位:フェキソフェナジン 検索数460件
第6位:アレロック 検索数380件
第7位:アレジオン 検索数300件
第8位:クラリチン 検索数220件
第9位:ジルテック 検索数140件
第10位:ディレグラ 検索数120件

 


 

スポンサーリンク



最後までお読み頂いてありがとうございました。

もし記事が参考になりましたら、下のSNSボタンをポチッとして頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントを残す

CAPTCHA