Zoomの使い方 ミーティングURLリンクを発行して会議に招待する方法

オンライン通話のツールとしてLINEやSkypeだけでなくZoomを利用する人が増えてきています。

気軽に使用できるZoomですが初めて自分が主催者なる場合にどこから招待すればよいかわからないですよね。

ここでは

・ZoomのミーティングURLリンクの発行の仕方

・会議に招待する方法

・招待URLを発行する際の注意点

について説明します。

初めての主催者で緊張するわ
こちらの手順をみればサクサクよ♬


ZoomのミーティングURLリンクを発行して会議に招待する方法

Zoomのミーティングに招待する時はミーティングURLリンクを発行し参加者に教えることで招待することができます。

ミーティングURLリンクはミーティングルームを立ち上げた後に発行できます。

ミーティングURLリンクを発行できるところは3箇所です。

ミーティングURLリンクの発行する場所

・ミーティングルーム内の「参加者管理」から発行する

・ミーティングルーム内の「インフォメーションマーク」から発行する

・「ミーティング」画面から発行する

 

これらの発行場所はミーティングルームの立ち上げ方によって変わってきます。

ミーティングルームの立ち上げ方は以下の3種類です。

ミーティングルームの立ち上げ方

・ホーム画面から立ち上げる方法。

・個人ミーティングIDを使って立ち上げる方法。

・ミーティングのスケジュール設定を行い立ち上げる方法。

 

ミーティングの立ち上げ方については、こちらを参考にしてくださいね

ではミーティングURLリンクの発行の仕方について説明していきますね。



ミーティングルーム内の「参加者管理」からミーティングURLリンクを発行する

「参加者管理」はミーティングルームを立ち上げ入室すると画面上に表示され操作できるようになります。

この方法は入室後での操作のためどのミーティングルームの立ち上げ方でも共通の発行の仕方になりますよ。

では発行の仕方について説明していきますね。

①Zoomにサインインしてミーティングルームを立ち上げ入室する。

Zoomの公式サイトはこちらです
Zoom公式サイト

ミーティングルームの立ち上げ方はこちらで説明していますのでご覧くださいね
Zoomズームの使い方【基本編】部屋の立ち上げ方や操作方法を簡単に紹介します!

②ミーティングルーム内の下にあるバー「参加者管理」をクリックする。

Zoom URL発行 参加者管理ボタン

 

画像を拡大すると・・・

こちらの「参加者の管理」をクリックすると
参加者の管理のアイコン

参加者画面が表示されるので「招待」をクリック。

ホストの招待
③「招待」クッリク後、画面中央に以下の画面が表れます。

Zoom URL発行 メール選択画面

 

右の「メール」をクリックすると「デフォルトメール」、「Gmail」それから「Yahooメール」から招待方法を選ぶことができます。

クリックするとそれぞれのメール画面に移動しミーティングURLリンクが発行されます。

メールの内容には招待URLやパスワードが記載されているのでそのまま送りたい相手に送信すればOKです。



Gmailを選択した場合

Gmailを選択すると以下の画面が出てきます。

Zoom URL発行 Gmailの内容

 

メールに記載されている内容は

・ミーティングURLリンク

・ミーティングID

・パスワード

です。

 

このまま送りたい相手を選んで送信すれば招待ができます。

初めての人を招待するときは「このURLをクリックするとミーティングに参加出来ますよ。」など説明を加えるとわかりやすくて親切ですね。

他にも画面左下の「URLのコピー」、「招待のコピー」をクリックしてもミーティングURLリンクの発行ができます。

「URLのコピー」

「URLのコピー」の場合はミーティングURLリンクのみ発行されます。

 

Zoom 参加者管理 招待URLコピー内容

httpsからコピーすればいいのね♬

 

参加者へ招待するときはこのURLリンクをメールやLINE等に貼り付け、更に「Zoomのミーティングルームはこちらです。」など一言添えて送りましょう。

「招待のコピー」

「招待のコピー」の場合はミーティングURLリンク+ミーティングID、パスワードがコピーされます。

 

Zoom 参加者管理 招待コピー内容

 

コピーした内容を送りたい相手のメールやLINEやチャットワークに貼り付けて招待しましょう。(※注)

このときも「このURLをクリックするとミーティングに参加できます。」等の説明を添えると良いですね。

これでミーティングURLリンクの発行と招待が完了です。

メールで招待した時にメールが届かなかったという際は迷惑メールに混ざっていないか参加者へ確認してくださいね。

(※注)
後述する招待URLを発行する際の注意では、招待URLを送信するのに便利なLINEとチャットワークの説明をしていますので、参照してくださいね。



ミーティングルーム内の「インフォメーションマーク」からミーティングURLリンクを発行する

「インフォーメションマーク」はミーティングルーム内にあります。

「参加者管理」の時と同じくミーティングルームを立ち上げ入室した後に操作できます。

どのミーティングルームの立ち上げ方でも共通の発行の仕方になりますよ。

手順を説明しますね。

①ミーティングルームを立ち上げ入室します。

ミーティングルームの立ち上げ方はこちで説明していますのでご覧くださいね
Zoomズームの使い方【基本編】部屋の立ち上げ方や操作方法を簡単に紹介します!

 

②画面左上の「インフォメーションマーク」をクリックします。

Zoom URL発行 インフォメーションマーク

 

③画面左上に以下のような小さい画面が表れます。

この画面には

・ミーティングID

・ホストの名前

・パスワード

Zoomミーティングの招待URL

記載されています。

 

この中の青字の「URLをコピー」をクリックするとミーティングURLリンクを発行できます。

インフォメーションマーク

 

④「URLをコピー」の内容はミーティングURLリンクのみとなります。

Zoom URL発行 インフォメーションマーク 招待URL内容

 

コピーしたURLリンクを送りたい相手のメールやLINE等に貼り付けて送りましょう。

説明を一言添えて送ると良いですね。

 

これでミーティングURLリンクの発行と招待が完了です。

「ミーティング」画面からミーティングURLリンクを発行する

「ミーティング」画面から発行する方法は「個人ミーティングIDを使って立ち上げる方法」と「ミーティングのスケジュール設定を行い立ち上げる方法」の時に使用します。

それぞれのミーティングURLの発行の仕方について説明しますね。

個人ミーティングIDを使って立ち上げる際の「ミーティング」画面からの発行方法

この方法はミーティングルームへ入室する前から招待URLを発行することができます。

①Zoomを開き「ミーティング」をクリック。

Zoom ホーム画面「ミーティング」ボタン

 

②「ミーティング」画面の左側は予定されているミーティングが表示されています。

個人ミーティングIDは常に表示されている状態となります。

線の右側にある「招待をコピー」をクリックするとミーティングURLを発行できます。

Zoom ミーティングURL発行ボタン 個人ミーティングID

 

③「招待をコピー」の内容は以下の通りです。

これを送りたい相手のメールやLINEに貼り付けて招待してくださいね。

Zoom 個人ミーティングID 招待コピーの内容

 

これでミーティングURLリンクの発行と招待が完了です。

ミーティングのスケジュール設定を行った後の「ミーティング」画面から発行の仕方

この方法はミーティングのスケジュール設定を行った後ミーティングルームに入室する前にURLを発行することができます。

①Zoomを開き「スケジュール」をクリックしミーティングのスケジュール設定をします。

スケジュール設定の詳しい説明はこちで説明していますのでご覧くださいね
Zoomズームの使い方【基本編】部屋の立ち上げ方や操作方法を簡単に紹介します!

Zoom ホーム画面 スケージュール

 

②スケジュール設定完了後「ホーム」画面の「ミーテイング」をクリック。

Zoom ホーム画面「ミーティング」ボタン

 

③「ミーティング」画面の線の左側にスケジュール設定したミーティングルームが表示されます。

線の右側にある「招待をコピー」をクリックするとミーティングURLリンクを発行することができます。

Zoom スケジュール設定 招待コピーボタン

 

④「招待をコピー」の内容は以下の通りです。

この内容を送りたい相手のメールやLINEに貼り付けて招待してくださいね。

Zoom スケジュール設定 ミーティングURL内容

 

これでミーティングURLリンクの発行と招待が完了です。



▲ 目次に戻る

iphoneからZoom招待URLリンクを送信する方法

ここでは、iphoneからの招待URLの送信方法を説明しますが、スマホは機種が違いがあっても、機能は同じなのでご自分のスマホでもトライしてみてくださいね。

Zoomズームの使い方【基本編】部屋の立ち上げ方については、こちらを参考にしてくださいね
Zoomズームの使い方【基本編】部屋の立ち上げ方や操作方法を簡単に紹介します

 

iphoneの参加者管理からZoom招待URLリンクを送る

①Zoomのホーム画面の「新規ミーティング」をタップする。
新規ミーティング2

「ミーティングの開始」をタップ。
ミーティングの開始2

③画面が変わり、画面下の「参加者」をタップ。
参加者をタップ

④画面が変わり、画面下の「招待」をタップ。
招待をタップ

⑤URLの送信方法を選んで参加者へ送る。
参加者ならの招待URLから選ぶ

メールで、招待URLを送る場合は、URLを受け取る参加者へは迷惑メールボックスに招待メールが入っていないかどうかを、必ず確認しましょうね。(※注)

これでミーティングURLリンクの発行と招待が完了です。

(※注)
後述する、招待URLを発行する際の注意では、招待URLを送るのに便利なLINEとチャットワークの説明をしていますので、参照してくださいね。

個人ミーティングIDを送信して招待する方法

参加者へ招待するには、URLの送信ともう一つは、個人ミーティングIDを送信して招待する方法がありますが、どちらを用いても構いません。

その方法を説明します。

①Zoomのホーム画面の「新規ミーティング」をタップする。
新規ミーティング2

②画面下にある「ミーティング」をタップする。
ホーム画面のミーティング

③画面が変わり、個人ミーティングIDの番号下にある「招待の送信」をタップ。
個人ミーティングIDの送信2

④送信方法を選んでタップして送信する。

「メッセージを送る」ではCメールでの送信ができます。
「メールの送信」ではEメールで送信。
「クリップボードにコピー」を選べば、LINEやチャットワークへ個人ミーティングIDを送信できるのです。

招待URLの送信方法

また、個人ミーティングIDは、個人ミーティングIDを送信するかどうかも「ミーティングの開始」をタップする前に選択できます。

個人ミーティングIDを使用する場合、ステータスバーをタプして、ONとOFFの切り替えができます。

こちらは、ステータスバーがONになっています。つまり、個人ミーティングIDを使用する設定です。
ミーティングの開始2

こちらは、ステータスバーがOFFになっています。つまり、参加者へ個人ミーティングIDを使用しないで招待するわけです。
個人ミーティングIDを使用しない2

セキュリティ強化のために個人ミーティングIDを変更する方法

更に、個人ミーティングIDのは、セキュリティ強化のために会議毎に編集できます。

こちらの、ホーム画面下の「ミーティング」をタップして
ホーム画面のミーティング

「編集」をタップして個人ミーティングIDを変更します。
個人ミーティングIDの編集2

 

POINT

セキュリティに関しての詳しい説明は、こちらの記事を参考にしてくださいね
Zoomズームの爆撃対策の方法は?待機室やパスワード設定は必須!

セキュリティについてしっかり知っておこうね!


▲ 目次に戻る

招待URLを発行する際の注意点

メールで招待した際にメールが届かず会議に参加出来なかったというトラブルが発生している事例があります。

主催者は、メールを送った後に、必ず参加者へメールが迷惑メールに混ざってしまっていないか確認するといいですよ。

また、メール以外のツールを使って、参加者を安全に確実に招待する方法があります。

そのツールはLINEやチャットワークがおすすめです。

LINEアプリで招待URLリンクを送る

グループ作成ができるので全員同時に招待ができます。

身近な人や少人数で利用する時におすすめです。

LINEアイコン

チャットワークアプリで招待URLリンクを送る

チャットワークアプリはビジネスシーンでの利用が多いアプリですね。

こちらもグループ作成が出来ますので会議など大勢で利用する際に使用するのがおすすめです。

チャットワーク
招待URL送信に関する注意点やZoomの爆撃対策についてはこちらをご覧ください
Zoomズームの爆撃対策の方法は?待機室やパスワード設定は必須!



▲ 目次に戻る

まとめ

ZoomのミーティングURLリンクの発行の仕方と会議に招待する方法について説明しました。

簡単に出来ますので自分の好きな方法で招待してくださいね。